「政府は開城工団中断措置を撤回せよ!」6.15南側委員会を中心に糾弾の声!

政府が10日に発表した開城工業団地の全面中断措置について、6.15共同宣言実践南側委員会傘下の各部門本部や地域本部を筆頭に市民社会団体から反発の声が上がっており、行く末が注目されている。

6.15南側委員会青年学生本部は12日午前、統一部がある政府ソウル庁舎前で記者会見を開き、「政府の無能で無責任な行動に嘆息を禁じえない。」 「開城工団中断措置を直ちに撤回し対話に出よ。」と促した。

6.15青学本部は声明で​​、「(政府の開城工団中断措置は)北韓が崩壊するという妄想から出てきた、非現実的で時代錯誤的な発想。」と批判、特に「制裁と圧迫で得られるものは何もないというのが、歴史の教訓である。政府は李明博政府が判断を誤った“北朝鮮崩壊幻想”から抜け出なければならない。」と指摘した。

「政府は南北首脳が合意した6.15・10.4両宣言を否定する行為を止め、南北間合意を履行しなければならない。平和統一の道に逆行する開城工団中断措置を直ちに撤回し、対話に出よ。」と政府に方針転換を要求した。

6.15学術本部は同日緊急声明を発表し、「韓国政府が執行した開城工団中断措置、および韓米間でTHAAD(高高度迎撃ミサイル)配備の協議が始まったことに反対、即時是正を要求する。」 「政府が無謀な反北韓強硬体制を用いて公安政局を造成し、選挙に利用しようと企てるなどもっての外だ。」と指摘した。

6.15大田本部は12日午前に大田市役所前で記者会見を開き、「開城工団全面中断宣言は、もはや南北関係改善意志がないと宣言したのと同義であり、韓半島平和の最後の砦を放棄して極端な南北対決に突入するという宣言である。」 「韓半島の平和統一を願う国民の期待や願望を踏みにじり、韓半島の平和を深刻に損なう開城工団全面中断措置を強く糾弾する。」と明らかにした。

 

115476_48794_1611

▲大田市役所前で記者会見を開いた6.15大田本部

 

出典:統一ニュース

原文:http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=115476

翻訳・編集:在日韓国青年同盟

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

한 성우

한 성우편집부원

投稿者プロフィール

中央本部組織部長

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 안녕하세요? 春らしい暖かい気候が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? 私たち韓青は去る4/…
  2. 1960年の四月革命、4.19から61年目の今日、『四月革命61周年 在日韓国人青年声明』を発表しま…
  3. 私たち韓青も満を持して、YouTubeでのウリマル授業を始めました! ウリマルを習いたいけど忙…

Facebookもチェック

ピックアップ記事

  1. 2021-1-3

    新時代を創る青年の決意ー2021年新年辞ー

    새해 축하 드립니다. 재일한국청년동맹을 대표하여 인사를 드리겠습니다. 2020年は…
  2. 2020-8-18

    [8.15特集]青学本部、青年学生大会を開催 「自主独立は過去ではなく現在の課題」

    8.15光復節75周年を迎えた8月15日午後1時、「6.15共同宣言実践南側委員会 青年学生本部(以…
  3. 2020-5-6

    光州民衆抗争40周年記念 5.18アクション「5月から統一へ2020」リレートーク一覧

    https://youtu.be/b310V1V8dac https://youtu.be/i…
ページ上部へ戻る