綱領

  1. われわれは、在日韓国青年の総力を結集し、祖国の完全なる統一・独立のために献身する。
  2. われわれは、すべての非民主主義的勢力に反対し、民主主義の正しい発展と実践のために努力する。
  3. われわれは、心身を鍛練し、教養を高め、友邦国家の青年たちと提携し、真正な世界平和の建設に寄与する。
  4. われわれは、在日韓国青年の民族意識を高め、在日居留民の権益擁護のために全力を尽くす。

 

(1)祖国の自主的平和統一の実現

全民族の悲願である祖国統一は、2000年6月の歴史的な南北首脳会談で出された”6・15南北共同宣言” として前進を見ることができました。しかし統一の実現にはまだまだ克服しなければならない課題が山積してい ます。私たちは、南北ともに、どの誰もが思想・信条・所属・信仰を妨げられることのない人権国家、民族の自 主性が尊重され、他国によって主権が脅かされることも、他国の主権を脅かすこともない自主的な祖国、発展し た民主主義が社会の秩序を成し、弱者が踏みつけられることのない統一祖国を建設することを願っています。ま た、真に海外に居住する同胞の後ろ盾となる祖国をもちたいと考えています。その意味で、在日同胞の立場から 南北両政府に働きかけていくことが必要だと考えています。

(2)民衆が主人公である社会の建設

韓国では、分断後数十年間軍事独裁政権が政権を握ってきました。その中で、祖国の統一、民主化を願う多く の人々が無実の罪で投獄・処刑されるような非民主的な蛮行が繰り返し行われてきました。  私たち韓青も、祖国の民主化・統一を願い活動してきたことに対して、「国家の敵」というレッテルを貼ら れ、長きにわたって祖国への訪問を拒否され続けてきたのです。  しかし、韓国社会内での粘り強い民主化運動の結果、韓国社会は徐々に民主化を達成しつつあります。その証 左として、私たち韓青も、2004年10月に訪問団を結成し、数十年ぶりに韓国の地を踏むことが出来るようになり ました。私たちは、民衆一人一人が主人公である民主的な社会建設を目指しています。

(3)暴力による支配の構造をなくし、平和な世界の創造

私たち民族は19世紀から20世紀の初頭、世界が植民地強奪戦を繰り広げた時期に祖国を奪われました。 そして戦後は東西冷戦下、周辺大国の思惑の中で祖国を分断されました。このような世界の動きの中で産み落 とされた存在である私たちは、祖国の歴史を学び、在日同胞の解放を目指す過程で、超大国による覇権主義が、 世界の被抑圧民族を苛酷に蹂躙してきた現実を目の当たりにし、暴力が支配する世界の構造を変えていくこと の必要性を感じるようになりました。  特に最近では、米がイラク侵略を筆頭として、国際法すら無視し、自国の利益のためだけに理不尽な侵略、 破壊行為を行っていることに大きな危惧を抱いています。同時に、日本の中での極端な右傾化、軍事大国化に 対しても断固反対の姿勢を持っています。  暴力による支配構造を、対話と信頼、相互尊重と民主主義の原則で成り立つ世界へ、そして排外的な価値観 や画一的な価値観を、他を尊び違いを豊かさへと転換できる社会に変えていくことを目指しています。

(4)在日同胞が堂々と生きるための権利獲得

私たちは、民族名や国籍が”不利”とされる社会を糾し、どの誰もが自民族・自分を尊ぶことが保障される社会 の実現を目指しています。  「聞かれたら隠しはしないけど、自分からわざわざ言おうと思わない。」  「なかなか就職が決まらないから日本名にしようかと悩んでいる。」  「日本に住むからこだわる必要はない。」  在日同胞青年の多くが持つこのような考え方はどこからきたものでしょうか?韓民族であることが不利とされ てきた日本社会を反映したものだと言えるでしょう。  能力のある人、決意した人、勇気のある人が民族名を名乗り「在日朝鮮人」であることを明らかにして生きら れる-というのではなく、どの誰もが、自分のルーツ・民族名を明らかにして、それが何ら”不利”にはなりえな い社会、仲間とともにのびのびと自分の個性を発揮して生きれる社会を実現したいと考えています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ピックアップ記事

  1. 4月25日(火)から4月30日(日)まで、第19代韓国大統領選挙の在外投票が実施されています。在日韓…
  2. 朴槿恵大統領が憲法裁判所で弾劾審判が認容、決定された場合に行われる早期大統領選挙(大選)で、在外国民…
  3. 私たち韓青では今年も在日コリアン青年の冬の祭典、《スノーフェスティバル2017ー全国冬期講習会》を3…

Facebookもチェック

ピックアップ記事

  1. 2016-11-14

    11.12緊急行動!韓国内に呼応して朴槿恵退陣要求同時行動を展開!

    日本各地でも街頭に響く朴槿恵退陣の声 11月12日、光化門広場で開かれた「 ‘모이자 분노하자 내…
  2. 2016-10-14

    10.4南北共同宣言9周年記念在日同胞青年学生統一文化公演「統一の世は、歌につれ」を開催し、南と北の青年学生に送るアピール文を発表。

    さる10月10日、6.15青年学生協議会が主催する《10.4宣言発表9周年記念在日同胞青年学生統一文…
  3. 2016-7-22

    《サマーキャンプ2016》参加者募集中!

    私たち韓青では、今年も在日コリアン青年の夏の祭典、サマーキャンプを開催します。 何でも語り合え…
ページ上部へ戻る