「朴槿恵大統領!あなたの議員時代の法案を、見せてあげましょう!」

国会法制司法委員長である新政治民主連合のイ・サンミン議員が1日、「朴槿恵大統領が議員時代に提出した法案を、そっくりそのまま出してみせましょう。」と発言し、注目を集めている。

1日午前のCBSラジオに出演したイ議員は、「大統領が国会法改正案に拒否権を行使したが、大統領自身が議員時代に提出した法案をそのまま出してやれば、自己矛盾となる行為は出来ないでしょう。」と述べ、以下のように説明した。

その法案とは1998年大統領が野党議員時代に、今回よりも強力な内容の国会法改正案に参加したことを意味している。

法案はアン・サンス議員(現 昌原市長)を筆頭に提出され、「国会常任委から『大統領令などの行政立法が法律に違反したり、委任の範囲を逸脱した』という意見が提示されれば、中央行政機関は正当な理由がない限りこれに従わなければならない」というのが核心となる法案だった。そして当時国会運営委員会に提出されたが、会期終了とともに廃棄処理された。

大統領が『違憲』との認識を示した現国会法改正案は当初、「法律に違反している行政立法に対して、国会が政府に修正を要求することができる」としたが、強制性に関する論議で『要求』の部分を『要請』に変えた。しかし朴大統領はこれも違憲と批判した。

イ・サンミン議員は「今回の国会法改正案は、『要請があれば、各副長官は処理する』としているが、処理内容が何であるかは規定されていない。」 「しかし大統領が議員時代に提出した法案は、『必ず従う』としている。今の改正案よりも強い強制力がある。」と説明した。

また、「大統領が(改正案について)違憲であると言っているのは自己矛盾であり、とんでもない主張だ。」と叱責した。

イ・サンミン議員は今後について、来たる7月6日の国会本会議での改正案審議結果を見た後、大統領がかつて提出した例の法案をそのまま出すと表明した。

出典:民衆の声
原文:http://www.vop.co.kr/A00000905442.html
翻訳・編集:在日韓国青年同盟

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 안녕하십니까 (^ー^) はんちょん大阪は「マイコリ動画」の新企画を考えております📹😊 …
  2. 새해 복 많이 받으세요 (^-^) 明けましておめでとうございます🌞 さて、各地方本部…
  3. アンニョンハセヨ!私たち韓青は2023年2月23日(木・休)~25日(土)にかけて、第58回韓青全国…

Facebookもチェック

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2022-8-30

    [前編]光復節77周年母国訪問団に行ってきました!

    안녕하세요? 私たち韓青は今年の光復節(解放記念日)に合わせて国内訪問団を派遣し、光復節関連行事に参…
  2. 2022-1-31

    [お知らせ]韓青のオンライン発信を紹介します!

    안녕하세요? 韓青では当ホームページの他に、オンラインで本部や個人単位での情報発信を行っています。(…
ページ上部へ戻る