6・15南側委が統一バスケ大会を推進!

114188_46421_5633

2012年9月に漢陽大で行われた第2回大会の様子。

 

6・15南側委員会青年学生本部チョン・ジュノ常任代表は23日、ソウル市内のオフィスで『青年学生3on3統一バスケットボール大会』開催を、<統一ニュース>とのインタビューを通じて北側に公式提案した。
このように<統一ニュース>とのインタビューを通じて北側に提案したのには、政府が北朝鮮住民接触申請を許可しなくなっている背景がある。

 

114188_46423_5634

インタビューに答えるチョン・ジュノ代表。

 

チョン・ジュノ常任代表は、
「6・15南側委員会を通じて提案する方法もあったが、南側委員会で個別本部が(北側に)FAXを送るのは政府に許可されていない。」
「南北労働者サッカー大会は許可しながら6・15団体を不許可とするのは、意図的に排除していると言わざるを得ない。」
として、政権の『南北交流ガイドライン』について批判した。

統一部は先日6・15南側委員会が開城で北側と実務接触するために提出した訪朝申請を不許可とし、6・15南側委員会所属のメディアと女性本部の北朝鮮住民接触申請も受け付けないなど、
6・15関連団体の南北実務接触を徹底遮断しているのが実情である。

6・15青学本部は2011年から『青年学生3on3統一バスケットボール大会』を開催しており、南・北・海外の代表チームでの決勝戦開催を推進してきたが、南北関係悪化の影響で一度も開催できていない。

チョン・ジュノ共同代表は、
「統一運動に熱心な若者だけでなく一般的な青年たちもたくさん参加し、大会は熱誠的に行われている。一般の青年たちがたくさん参加して交流が行われるなら、この大会の持つ意味はより深くなる。」と大会意義について述べた。

最後に、「南北民間交流をする理由の一つは民間ならでは様々な考え、アイデアを吸い上げ、垣根無しに交流しようというのが基本精神であるにも関わらず、
私には『政府の考え方に合う団体のみ許可しているのではないか?』
『6・15関連団体だけを許さないのは、6・15精神の否定ではないか?』という気がしてならない。」
と、政府対応について指摘した。

 

114188_46420_5633

2011年に開かれた第1回大会の韓国男女代表。

 

出典:統一ニュース
原文:http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=114188
翻訳・編集:在日韓国青年同盟

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

한 성우

한 성우편집부원

投稿者プロフィール

京都府本部委員長

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 8月14日から16日の間、私たち在日韓国青年同盟は、南側祖国である韓国で開催された「光復72周年8.…
  2. [su_note note_color="#e9f7f9"]大韓民国を「ウリナラ」と呼ぶ在日同胞青年…
  3. 「12年ぶりの入国は政権交代を実感させた。8.15の現場を直接見て感慨無量だ。」 金承民・在日韓国…

Facebookもチェック

ピックアップ記事

  1. 2016-11-14

    11.12緊急行動!韓国内に呼応して朴槿恵退陣要求同時行動を展開!

    日本各地でも街頭に響く朴槿恵退陣の声 11月12日、光化門広場で開かれた「 ‘모이자 분노하자 내…
  2. 2016-10-14

    10.4南北共同宣言9周年記念在日同胞青年学生統一文化公演「統一の世は、歌につれ」を開催し、南と北の青年学生に送るアピール文を発表。

    さる10月10日、6.15青年学生協議会が主催する《10.4宣言発表9周年記念在日同胞青年学生統一文…
  3. 2016-7-22

    《サマーキャンプ2016》参加者募集中!

    私たち韓青では、今年も在日コリアン青年の夏の祭典、サマーキャンプを開催します。 何でも語り合え…
ページ上部へ戻る