戦後70年、日本ではヘイトスピーチなど差別・排外主義が急速に拡大しています。そして今夏には「戦争法案」とも呼ばれる安保法案の強行採決が行われました。差別・排外主義の拡がりと軌を一にするように、「戦争をする国」体制作りが推し進められているのです。

侵略戦争の責任を反故にするための歴史修正・歪曲、過去を美化することによってアジアへの再侵略策動を正当化する。差別と侵略は表裏一体と言われるように、その社会的な土壌となるのが差別・排外主義の蔓延です。

差別・排外主義の拡散と深化が私たち在日コリアンに及ぼす影響は計り知れません。ともすれば生きることすら脅かされない危険な状況、コリアンであることを表明することすら難しい現状が再生産され続けています。

私たち在日コリアン青年は日本の差別・排外主義の拡がりに直面して、どう立ち向かうべきでしょうか。

日本の右傾化、軍国化によって在日コリアンがさらなる同化と屈服を迫られ、日本国家への忠誠を誓わせられ、戦争と侵略に利用されようとしている現状で、いかに生きるべきか。

歴史の過渡期、暗黒期、激動期に青年は悩みます。そして、時代は青年に決断を迫ります。歴史の傍観者として漂って生きていくのか、歴史に正面から向き合い主体性を確立して生きていくのか。どのような未来を描き、実現させていくのか。

私たちは自ら考え、答えを出していきたい。侵略と差別の不条理に反対し、民族の誇りを持って生きるために。差別・排外主義を克服して、祖国と日本との互恵平等な真の友好親善関係を築くために。在日コリアン青年だからこそできることがあるはずです。

在日コリアン青年として今をどう生きるか。私たちがともに考え、実践することが何よりも求められている中で、今回の講演会を設定しました。

お問い合わせフォーム

コリアン青年フォーラム2016特設サイト


 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 私たち韓青では、今年も在日コリアン青年の夏の祭典、サマーキャンプを開催します。 何でも語り合え…
  2. 4月25日(火)から4月30日(日)まで、第19代韓国大統領選挙の在外投票が実施されています。在日韓…
  3. 朴槿恵大統領が憲法裁判所で弾劾審判が認容、決定された場合に行われる早期大統領選挙(大選)で、在外国民…

Facebookもチェック

ピックアップ記事

  1. 2016-11-14

    11.12緊急行動!韓国内に呼応して朴槿恵退陣要求同時行動を展開!

    日本各地でも街頭に響く朴槿恵退陣の声 11月12日、光化門広場で開かれた「 ‘모이자 분노하자 내…
  2. 2016-10-14

    10.4南北共同宣言9周年記念在日同胞青年学生統一文化公演「統一の世は、歌につれ」を開催し、南と北の青年学生に送るアピール文を発表。

    さる10月10日、6.15青年学生協議会が主催する《10.4宣言発表9周年記念在日同胞青年学生統一文…
  3. 2016-7-22

    《サマーキャンプ2016》参加者募集中!

    私たち韓青では、今年も在日コリアン青年の夏の祭典、サマーキャンプを開催します。 何でも語り合え…
ページ上部へ戻る