「李石基議員らを釈放せよ!」拘置所前に集まった市民たち

「内乱陰謀事件」で罪に問われ服役している李石基前議員らの釈放を要求する文化祭が、秋夕連休の最終日にあたる29日に水原拘置所前で開かれた。

現在、水原拘置所には「内乱陰謀事件」で有罪判決を受け服役中の李石基議員と、社会動向研究所チョ・ヤンウォン前代表をはじめとする統合進歩党人士3名が収監されている。

行事は来賓や受刑者家族のあいさつに加え、文化公演などが催され受刑者家族と統合進歩党関係者をはじめとする、500人以上の市民が参加した。

あいさつするオム・ギョンヒ夫人

『内乱陰謀事件の被害者・李石基議員救命委員会』の共同代表を務めているチェ・ジェチョル神父は「私が内乱陰謀事件の被害者救援運動をしているという理由で、“韓国保守教”の信者たちは私に“従北神父”というレッテルを貼った」「彼らは自分と少し考えが違う人たちを、手当たり次第“従北”と責め立てている」と述べた。

チェ神父は続いて「朴槿恵政府は政権の危機を、常に“従北攻勢”で逃れてきた。国情院選挙不正介入や大統領側近のスキャンダルが発覚した時、すかさず統合進歩党を攻撃した」 「しかし私たちは決して萎縮せず、さらに力強く私たちの道を共に進んで行きましょう」と呼びかけた。

「内乱陰謀事件」で服役しているチョ・ヤンウォン社会動向研究所前代表の夫人、オム・ギョンフイ氏は「内乱陰謀事件の受刑者だけではなく、65人の良心囚が全国の刑務所にいる。そして自ら死を選んだ方もいた。」 「私の夫は自らが刑務所にいながら、高空籠城でハンスト中の労働者を気にかけた。その方についても、共に思いを馳せる場になればいい。」と述べた。

続けて、「かつて李承晩政権が報道機関に介入し、人を殺して脅したが結局4.19革命が李承晩政権を倒した。私たちが団結しさらに連帯の輪をつなげれば、歴史は最終的に私たちに勝利をもたらすと信じている」と明らかにした。

文化公園の様子

文化祭では下半期の力強い闘争を決意する律動公演や、労働者による民衆歌謡メドレー、コント公演などが披露された。

最後に参加者全員で水原拘置所を見下ろせる歩道橋上に上がって、拘置所に向かって「함께 가자 우리 이 길을(共に行こう、この道)」を歌いながら風船を飛ばすパフォーマンスを行った。

プラカードを手に、拘置所内の仲間にメッセージを伝えた

出典:民衆の声(9月29日付記事)
原文:http://www.vop.co.kr/A00000939419.html
翻訳・編集:在日韓国青年同盟

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 안녕하세요? 春らしい暖かい気候が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? 私たち韓青は去る4/…
  2. 1960年の四月革命、4.19から61年目の今日、『四月革命61周年 在日韓国人青年声明』を発表しま…
  3. 私たち韓青も満を持して、YouTubeでのウリマル授業を始めました! ウリマルを習いたいけど忙…

Facebookもチェック

ピックアップ記事

  1. 2021-1-3

    新時代を創る青年の決意ー2021年新年辞ー

    새해 축하 드립니다. 재일한국청년동맹을 대표하여 인사를 드리겠습니다. 2020年は…
  2. 2020-8-18

    [8.15特集]青学本部、青年学生大会を開催 「自主独立は過去ではなく現在の課題」

    8.15光復節75周年を迎えた8月15日午後1時、「6.15共同宣言実践南側委員会 青年学生本部(以…
  3. 2020-5-6

    光州民衆抗争40周年記念 5.18アクション「5月から統一へ2020」リレートーク一覧

    https://youtu.be/b310V1V8dac https://youtu.be/i…
ページ上部へ戻る