日本軍慰安婦被害ハルモニ、米国国務省を訪問!

韓国挺身隊問題対策協議会(以下、挺対協 常任代表ユン・ミヒャン)は25日、日本軍慰安婦被害ハルモニであるキム・ボットン氏が12泊13日の日程で米国を訪れ、日本軍慰安婦問題の解決を促すと明らかにした。

キム・ボットン氏はオハイオ州クリーブランド、ワシントン、シカゴなど訪れ、日本軍慰安婦問題の解決を訴えていく予定だ。特に7月2日、米国務省を訪問し面談を行う予定である。

挺対協は“韓日国交正常化50年 緊急記者会見”で、「軍事同盟と経済利害関係で韓日両国間の正しい過去清算を妨げる、米国をはじめとする国際社会は無責任な行動を中止せよ。」を表明している。

キム・ボットン氏とユン・ミヒャン代表らは今回の訪米期間中、国際アムネスティとの議論、ジョージ・ワシントン大学セミナーへの参席、バージニア州フェアファックスにある“日本軍慰安婦碑”を訪問、キャンドル平和集会、イリノイ州の平和碑建立懇談会や講演会に出席するなどの活動を予定している。

キム・ボットン氏は自身が集めた財産5千万ウォンを、紛争地域被害児童を支援して平和活動家を養成するための奨学金に寄付したと伝えられている。

出典:統一ニュース(6月25日付記事)
原文:http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=112546
翻訳・編集:在日韓国青年同盟

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 안녕하세요? 春らしい暖かい気候が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? 私たち韓青は去る4/…
  2. 1960年の四月革命、4.19から61年目の今日、『四月革命61周年 在日韓国人青年声明』を発表しま…
  3. 私たち韓青も満を持して、YouTubeでのウリマル授業を始めました! ウリマルを習いたいけど忙…

Facebookもチェック

ピックアップ記事

  1. 2021-1-3

    新時代を創る青年の決意ー2021年新年辞ー

    새해 축하 드립니다. 재일한국청년동맹을 대표하여 인사를 드리겠습니다. 2020年は…
  2. 2020-8-18

    [8.15特集]青学本部、青年学生大会を開催 「自主独立は過去ではなく現在の課題」

    8.15光復節75周年を迎えた8月15日午後1時、「6.15共同宣言実践南側委員会 青年学生本部(以…
  3. 2020-5-6

    光州民衆抗争40周年記念 5.18アクション「5月から統一へ2020」リレートーク一覧

    https://youtu.be/b310V1V8dac https://youtu.be/i…
ページ上部へ戻る