1月23日(土)大阪国際交流センターで、在日韓国人学生協議会とともに2016年最初のオープン企画として《コリアン青年フォーラム2016(略称:青年フォーラム2016)》を開催しました。

何十年に一度の寒波到来ということで降雪をかなり心配していましたが、結果的には天気にも恵まれ、たくさんの方が参加する中で無事開催することができました。

当日参加していただいた方をはじめ、当日は参加できなかったものの趣旨に賛同してご協力していただいた方、関心を寄せていただいた方に、この場をかりて感謝をお伝えしたいと思います。本当にありがとうございました。

詳細な報告は今後行うようにしますが、取り急ぎの報告をさせていただきます。

当日の主な内容は、①講演「在日コリアン青年として今をどう生きるか-ヘイトスピーチ・排外主義の拡がりに抗して-」②青年ディスカッション③コリアンユースフェスティバル2016紹介④青年アピールなどでした。

メインの講演は想定よりも5割増しの時間で行われたものの、本当に素晴らしい内容に参加者はグイグイ引き込まれていました。講師の金昌五先生の話は、本当に絶品でした。参加した青年たちは、「在日コリアンとしてどう生きるか」ということを、歴史と現状に真っ直ぐに向き合いながら真剣に何かをつかもうと考えを深めていました。特に会場の青年から多くの質問が出ていて、受け身ではなく前のめりに参加していたのが本当に印象的でした。

講演後に行われた青年ディスカッションでは、4名の青年から意見表明があったのですが、ヘイトスピーチに対する視点と取り組み、在日コリアンとしてどう生きていきたいのかということに対して、積極的なディスカッションになりました。正直もっと聴きたかったですし、もっと時間が欲しかった。青年ディスカッションだけでもやってみたいと、事務局サイドでは今後の企画の構想も膨らんでいるようです。

韓青の紹介、特に3月のコリアンユースフェスティバル2016の紹介や、2015年度を通じて展開してきたアリランプロジェクトの発表など、私たち自身の実践も紹介して、学習することだけでなく実践することの意味も共有することができたと思います。

主催した私たち韓青や学生協に所属する青年だけでなく、他団体の青年・学生や、地域からも在日コリアン青年が多数参加してくれました。新たな出会いも生まれ、参加した青年にとってかけがえのない瞬間を提供できたと思います。終了後の青年大交流会も大盛り上がりでした。

韓青としては久しぶりのオープンな講演会企画で、準備時間も十分にとれなかったために至らない点も多々あったと思います。しかし、講演を聴く真剣な眼差し、出会いの喜びに満ちた笑顔、未来への希望を確信する発言、青年の充実した姿が、今回の青年フォーラムが成功だったことを証明してくれたと思っています。

私たちは今回の成果をもとに、これからもコリアン青年フォーラムを継続、発展させていきます。そして、ヘイトスピーチ・排外主義の拡がりに抗して、在日コリアン青年として行動していきます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 8月14日から16日の間、私たち在日韓国青年同盟は、南側祖国である韓国で開催された「光復72周年8.…
  2. [su_note note_color="#e9f7f9"]大韓民国を「ウリナラ」と呼ぶ在日同胞青年…
  3. 「12年ぶりの入国は政権交代を実感させた。8.15の現場を直接見て感慨無量だ。」 金承民・在日韓国…

Facebookもチェック

ピックアップ記事

  1. 2016-11-14

    11.12緊急行動!韓国内に呼応して朴槿恵退陣要求同時行動を展開!

    日本各地でも街頭に響く朴槿恵退陣の声 11月12日、光化門広場で開かれた「 ‘모이자 분노하자 내…
  2. 2016-10-14

    10.4南北共同宣言9周年記念在日同胞青年学生統一文化公演「統一の世は、歌につれ」を開催し、南と北の青年学生に送るアピール文を発表。

    さる10月10日、6.15青年学生協議会が主催する《10.4宣言発表9周年記念在日同胞青年学生統一文…
  3. 2016-7-22

    《サマーキャンプ2016》参加者募集中!

    私たち韓青では、今年も在日コリアン青年の夏の祭典、サマーキャンプを開催します。 何でも語り合え…
ページ上部へ戻る