【東京】訪日・訪韓反対!トランプNO!侵略戦争NO!キャンドルデモを行いました!

トランプ大統領訪韓訪日反対とキャンドルデモ1周年

アメリカ合衆国のトランプ大統領が11月5日(日)から日本、7日(火)から韓国を訪問する予定です。これは、対北朝鮮において侵略・戦争策動を続け緊張状態を強化するために韓米日三角軍事同盟をより強固なものとする、それに向けた訪韓訪日になることは明らかです。また、この時期は昨年10月末から朴槿恵退陣を求め始まった韓国のキャンドルデモ1周年でもあります。内政の積弊清算はある程度進んでいるとはいえ、THAAD配備を筆頭に、アメリカ従属の姿勢が続きキャンドル民心から離れている今の文在寅政権に制裁・対決から対話による平和構築へと転換を要求しなければなりません。その意志をしっかり表明すべく、再びキャンドルを持ちました。
そんなわけで、11月4日(土)に韓統連・韓青、そして日韓ネット他で『訪日・訪韓反対!トランプNO!侵略戦争NO!キャンドルデモ』を行いました。

新宿駅での街頭情宣

夕方からの街頭情宣

韓統連・韓青ではキャンドルデモの前に新宿駅東口アルタ前の広場で、街頭情宣を行いました。前日の駐日アメリカ合衆国大使館抗議行動に引き続き、黄色いベストが目立ちます。

トランプの顔がすごいチラシ

チラシを渡し、伝える

ここでは行き交う人々にメガホンで主張を伝えつつ、チラシを配りました。朝鮮半島の緊張状態は未だ朝鮮戦争が停戦協定のまま、平和協定へと転換されていないからであり、アメリカがその侵略戦争政策をやめず継続しているためです。これに反対し、対話による解決を求めました。

キャンドルデモ1周年、より前進させる新宿キャンドルデモ

挨拶する韓統連議長

そしてその後、キャンドルデモ出発前集会を行いました。韓統連から、そして日韓ネットから挨拶があり、抗議文を朗読して共有しました。

参加者全員で叫ぶ

そして全員でシュプレヒコールをあげ、気持ちを上げてキャンドルデモへ。

キャンドルデモは新宿駅を出発し、駅周辺を一周しました。「北朝鮮に対する制裁と圧迫をやめろ」「安倍政権は朝鮮半島の緊張を煽るな」「対話によって平和協定を締結せよ」をスローガンに、祖国の戦争危機を平和状態へ転換させ、朝鮮半島、そして東アジアの平和を訴えました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回私たち韓青は、2月8日から12日にかけて「平昌オリンピック南北共同応援韓統連代表団」の一員として…
  2. 在日コリアン青年学生の皆さん!アンニョンハセヨ! 私たち在日韓国青年同盟(略称:韓青 ハンチョ…
  3. 8月14日から16日の間、私たち在日韓国青年同盟は、南側祖国である韓国で開催された「光復72周年8.…

Facebookもチェック

ピックアップ記事

  1. 2018-3-22

    青年学生代表団が平昌オリンピック南北共同応援に参加してきました!〜代表団報告、平昌オリンピックの意義を振り返る〜

    今回私たち韓青は、2月8日から12日にかけて「平昌オリンピック南北共同応援韓統連代表団」の一員として…
  2. 2017-12-29

    《コリアンユースフェスティバル2018》参加者募集中!

    在日コリアン青年学生の皆さん!アンニョンハセヨ! 私たち在日韓国青年同盟(略称:韓青 ハンチョ…
  3. 2016-11-14

    11.12緊急行動!韓国内に呼応して朴槿恵退陣要求同時行動を展開!

    日本各地でも街頭に響く朴槿恵退陣の声 11月12日、光化門広場で開かれた「 ‘모이자 분노하자 내…
ページ上部へ戻る